読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽鬼うさぎ愛好家による独り言

遊戯王やアニメ・漫画について主に書いてます

【遊戯王】最新サイドデッキおすすめカード【随時更新】

最近は新規カードの収録速度加速が著しく、それに伴い環境もかなり大きく揺れ動いています

そんな中一番大切なのは、そう

サイドデッキですね。

というわけで、今回は2017年1月1日〜のおすすめサイドデッキ紹介です

 

 

 

 

 

現在は純十二獣一強なのでその対策を書いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

・十二獣対策

十二獣はメインから積んでないと詰むカードが多いので、メインデッキ向けのおすすめカードも同時に紹介します

 

 

 

 

1増殖するg

現環境メイン必須

 

メリット:これ一枚で先攻展開が止まる上、他のデッキにもたいてい刺さる

デメリット:灰流うららに止められる可能性がある

 

 

 

 

2幽鬼うさぎ

基本サイドだが、自分が十二獣の場合はメインもあり

先攻展開時のハマーコングやタイグリスに打つ

 

メリット:会局等に対しても打てる為汎用性が高い

デメリット:我が身を盾にで防がれる可能性がある

 

 

 

 

3壊獣全般

基本サイドだが、自分が十二獣の場合は(ry

主にドランシアを退かす為に

デッキに合わせて選ぶと良い

 

メリット:チェーンブロックを作らない

デメリット:実質アドを稼いでいないため、他の手札が良くないと結局死ぬ

 

 

 

 

4妨げられた壊獣の眠り

3の壊獣と一緒に積む

基本サイドだが(ry

 

メリット:十二獣の弱点である全体除去と盤面逆転を一気に出来る

デメリット:灰流うらら、我が身で防がれる(かなりの高確率)

 

 

 

 

5ツインツイスターorハーピィ

メイン向け

十二獣はバックが厚いので、これが無いとまともに動けない

 

メリット:通れば通告や激流葬を剥がせて楽になる

デメリット:次元障壁がどうしようもない

 

 

 

 

ブラックホール

メイン向け

四枚目の妨げ

 

メリット:

妨げと違って特殊召喚しないのでうららにも警告にも防がれない、壊獣がデッキに無くても打てる

デメリット:制限カードの為引きにくい、我が身には結局防がれる

 

 

 

 

 

7激流葬

メイン向け

 

メリット:十二獣はもちろん、他のデッキにもガン刺さる

デメリット:罠だから後攻一ターン目に発動できず、割られやすい

我が身には結局(ry

 

 

 

 

 

8飛翔するg

サイド向け

出すと相手の展開が停止する

 

メリット:増gとは違い強制的にこれ以上動かせない

デメリット:会局で割る、うさぎorうららと合わせてコーラルにする等多数の解決策がある

 

 

 

 

 

9次元障壁

メイン向け

十二獣絶殺カード

 

メリット:先攻で伏せれば対策のしようがない、他のデッキにも使える

デメリット:罠だから後攻時はあまり使えない

 

 

 

・十二獣規制後4月以降の環境考察&対策

 

 

十二獣が4月で死ぬのはほぼ決定、さらにリンク召喚は初期と言う事もあってまともに

基盤が出来てないので

主にエクストラに依存しないデッキが活躍すると思われます

 

具体的には帝、ネクロス、インフェルノイド、真竜、kozmo、堕天使ですね。

 

 

また環境が動き次第、更新して行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 ↓押していただけると励みになります


遊戯王 ブログランキングへ

 にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ

にほんブログ村