暇なうさぎ

遊戯王やアニメ・漫画について主に書いてます

遊戯王において最強のデッキとは

どうもyuckyです。

最近はカードパックの発売ペースがとても早く、環境が次々に変わっていきますね

 

ここで問題。

そんな中で変わらないことがあります、それは何でしょう。

 

 

 

わかりますか? ではヒントをご覧ください

 

(^q^)「格納庫ツクヨミ云云かんぬん」

f:id:yucky0328:20160818044142j:plain f:id:yucky0328:20160710035732j:plain f:id:yucky0328:20161018014349j:plain <( ^o^) ドコドコドコドコ

 

 

(^q^)「ベイゴマモルモラット云云かんぬん」

f:id:yucky0328:20161018014638p:plain f:id:yucky0328:20161018014808j:plain <( ^o^) ドコドコドコドコ

 

 

そう、先攻制圧ゲーです

今の環境、後攻で勝つことが不可能とまでは言いませんが

 

高確率で先攻が一方的に展開し、その間に後攻はスマホでシャドバをするくらいしかやることがないと言っても過言ではありません。

 

ターンが回ってきたところで、相手を突破するよりも「むしろ何ができるのか」を考えるという非常に面白みのあるゲームに仕上がっています。なんとか自分のターンを耐えきっても(←?)次の相手ターンで確実に1145141919810ポイントくらいのダメージを喰らい、33-4くらいのスコアで負けるまであります。

 

デッキ構築<じゃんけんの勝敗というゲーム性に私はうんざりしました。

 

そこで私は考えに考えを重ね、ついに一つの結論にたどり着きました。

 

 

 

「あれ? 後攻を前提にしたデッキ作ればいいんじゃね?」

 

自分の先攻が確定しないなら、最初から後攻を前提に構築すればいいのです。じゃんけんで勝って後攻を自ら選ぶ人はほとんどいないので、自分はじゃんけんに勝とうと負けようと後攻を選択すればいいだけなのです。

 

盲点でした。考えれば当たり前のことになぜ私は気づかなかったのでしょう。自分の愚かさを知った私はアメリカへ旅立ち、シャイニングビクトリーズを開封しました。

 

ゴミの山↓

f:id:yucky0328:20161018020651p:plain

 

全く関係ない話ですが、インゼクターを使いたくなったのでメタルインゼクターを作りました。

 

後攻デッキの代表格であるインゼクターにメタルフォーゼを混ぜて展開するデッキです。

 

いい感じのレシピがあったのでほぼ丸パクリさせていただきました。

【甲虫装機】 20160913 - 遊戯王のこととか

※自分はガメシエル→ラディアン、ホッパー→ダンセルにしています。

 

実践編

早速勝負していきましょう。今回は私が所持している先攻ゲーの代表格ABCデッキと対戦したいと思います。

 

サイドチェンジなしのマッチ戦で、すべての勝負でインゼクは後攻を取ります。

 

一戦目

f:id:yucky0328:20161018024749p:plain

ドラバスにラディアン打って処理

       ↓

こっちの展開全部神通神宣に止められる

       ↓

ドラバス再び湧いて試合終了

 

f:id:yucky0328:20161018031557p:plain

 

 

 

二戦目

f:id:yucky0328:20161018033056p:plain

 ハーピィ、ブラックホールを打つ

      ↓

   ドラバス回避    

      ↓

    手札事故る

      ↓

いい感じに返されて試合終了

f:id:yucky0328:20161018033320p:plain

 

 

結果

先攻制圧ゲー。

 

 

 

 

 

まとめ

決してインゼクが弱い訳ではないんです。環境デッキが強すぎるのです。

 

今回の勝負で痛感したのは、後攻に特化しすぎると相手ターン中に妨害できないということです。

なので次回はその辺も考えてデッキを選ぼうと思います。

 

この環境に抗うシリーズ(たった今命名)はこれからも続けていくと思うのでぜひ楽しみにしていてください。

 

なお、今回の試合はどちらのデッキも私が動かしています。何でもするので誰かデュエルに誘ってください。